土地家屋調査士とは?

私たち土地家屋調査士は皆様の大切な財産である、登記関係の調査や土地・建物の所在・種類・面積に
関して調査及び測量して、図面を作成したり、法務局(登記所)に申請する専門家です。

土地・建物の調査・測量および申請について お客様からの依頼内容を充分に理解し、
法務局をはじめ関係する官公署及びその他資料を出来るだけ収集し
、隣接する地権者や建物の所有者との、
立会い確認を行います。

 

業務内容

土地に関する業務

■土地表題登記(1ヶ月以内の申請義務があります。)
道路等の払い下げ等により新しい土地の登記簿を作る登記申請。

■分筆登記
一筆の土地を分割する登記申請。

■合筆登記
隣接する土地をひとつにまとめる登記申請。

■地目変更登記(1ヶ月以内の申請義務があります。)
土地の現況が登記簿記載の地目と相違したときにする登記申請。

建物に関する業務

※分譲マンションのような建物を『区分建物』といいます。この場合、通常の建物とは違う申請手続きとなります。


■建物表題登記(1ヶ月以内の申請義務があります。)
建物を新築したときに新しく建物の登記簿を作る登記申請。

■建物表示変更登記(1ヶ月以内の申請義務があります。)
増築して床面積が増えたり、一部取り毀して床面積が減ったときにする登記申請。

■建物滅失登記(1ヶ月以内の申請義務があります。)
建物を取壊し、火災により全部が消失したり等を行った時にする登記申請。

上記以外の業務

■申請業務以外では
●隣接地との境界が不明なとき
立会・確認の上、調査・測量をして境界標を設置します。
●法務局の公図と現地の境界線に相違がある場合
公図を訂正します。

よくあるご質問

土地に関する Q&A

Q.以前にあった境界標が見当たりません。新たに境界杭を設置するには、どうしたらいいですか?
A.境界杭はお隣との境界を明確にする大切なものです。土砂などで埋まったり、工事などでなくなることもありますので日頃から管理する必要があります。どうしても見つからない場合や工事などでなくなった場合には、「境界確定」を行なった上で、永続性のある境界標を設置しましょう。
Q.自分の土地の面積や境界標について確認するにはどうしたらいいのですか?
A.あなたの所有する不動産(土地・建物)に関する登記記録は、あなたの不動産を管轄する法務局にあります。公図、地積測量図、建物図面などであなたが所有する不動産について確認する事ができます。境界標については、地中に埋まっている場合もありますので、付近を掘る場合には、お隣の方に一声かけて確認して下さい。
Q.登記簿には自宅の土地の地目が「雑種地」となっています。このままでもいいのですか?
A.田や畑、山林などを造成して住宅を建築した場合などでは、敷地の登記簿の地目を変更していない場合があります。このような場合には、登記簿の地目を「雑種地」から「宅地」へ変更する「地目変更」登記を申請します。
Q.隣接する所有地を1つにまとめて売却を検討しています。どうしたらいいですか?
A.複数の土地を一つの土地にする「合筆登記」を申請します。ただし、合筆登記を申請する場合には、所有者が同じ、地目が同じなど制限があります。詳しくはご相談下さい。
Q.所有地の一部をお隣の方へ売却したいのですが、どうしたらいいですか?
A.一つの土地を複数の土地に分割する「分筆登記」を申請します。
Q.所有地を測量したところ登記簿の面積と、実際の面積が違って
__います。どうしたらいいですか?
A.登記簿に記載されている面積(地積)と、測量した実際の面積(境界確定後の面積)が異なる場合は、境界確定後の面積に合わせる「地積更正登記」を申請します。
Q.法務局の「公図」と所有地の形が異なっています。どうしたらいいですか?
A.「公図」と実際の土地の形状が異なる場合には、土地の境界を確定した後に「地図訂正」の申出を行います。

建物に関するQ&A

Q.この度、自宅を新築しました。どうしたらいいですか?
A.建物を新築した場合には、「建物表題登記」を行ないます。
Q.2階建てに増築しました。どうしたらいいのですか?
A.建物を増築(子供部屋の追加)、敷地内に離れを建築、自宅の一部を店舗などにした場合には、「建物表題部変更登記」を行ないます。 床面積が減少したときも同様です。
Q.古くなった自宅を取り壊しました。どうしたらいいですか?
A.建物を取り壊した場合には、「建物滅失登記」を行ないます。

主な業務エリア

安芸郡(海田町,熊野町,坂町,府中町),広島市,東広島市,呉市,竹原市,
江田島市,廿日市市,賀茂郡周辺、
土地・建物でお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

調査士紹介

土地家屋調査士 須山弘司 土地家屋調査士 須山 弘司
広島県土地家屋調査士協会の加盟会員です。
《その他の資格》
・1級 建築施工管理技士
・宅地建物取引士
・2級ファイナンシャル・プランナー

土地や建物の調査、測量、登記という業務は、皆様の大切な財産に係る責任の重い仕事であり、その仕事を全うすることが社会貢献につながっていくと考えています。そのため皆様の信頼に応えられるよう、技術と知識の向上に努めてまいります。

お問い合わせ

境界でお悩みの方は、お気軽に連絡ください。
お伺いさせていただき、具体的な手続き方法や費用などご説明いたします。

土地と建物の調査・測量・登記は須山事務所へ

広島県安芸郡熊野町の土地家屋調査士の須山事務所
〒731-4223 広島県安芸郡熊野町川角
電話 082-847-6910 FAX 082-847-6911